お暇ニュースまとめ

社会,経済,スポーツ,速報,芸能,裏の顔,芸能人裏の裏の噂,国際情勢の新着ネット,副業の話題をいち早速報 できるライブドアブログ



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    協栄ジムは23日、都内のジムでWBA世界スーパーバンタム級5位を始め、主要4団体でランキング入りする亀田和毅の日本復帰第2戦を発表した。

    試合は7月10日、後楽園ホールで、元WBCインター・スーパーフライ級シルバー王者のイバン・モラレス(メキシコ)と56キロ契約ウエートのノンタイトル10回戦で行われる。

    イバン・モラレスは31勝(19KO)2敗、和毅と同じ25歳のサウスポー。長兄に元世界4階級制覇王者のエリク。次兄に元WBO世界スーパーフライ級王者のディエゴを持つ、
    メキシコの「モラレス3兄弟」の3男。元世界3階級制覇王者の興毅氏、同2階級王者の大毅氏の兄を持つ元WBO世界バンタム級王者の和毅とは、3兄弟の3男対決となる。

    和毅は「サウスポーは久しぶり。(イバンは)メキシコで何回かテレビで見た。一度も倒れたことがないそうなので二度と和毅とやりたくないと思わせるくらいに倒します」と豪語。
    興毅トレーナーも「人間が変わったようなボクシングになっている。すごい気迫。試合を楽しみにしてほしい」と自信満々だった。

    主要4団体の世界王者のスケジュールが詰まっており、すぐに世界挑戦できる見通しが立たないことからサウスポーとの対戦を挟むことになった。

    また、東洋太平洋女子ライトフライ級1位の矢吹純の出場も発表された。矢吹はこの試合の後、初代日本女子王座決定戦にミニマム級で挑戦する予定。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000058-dal-fight
    デイリースポーツ 5/23(火) 14:06配信


    【【ボクシング】亀田和毅、次戦は3兄弟の3男対決「二度とやりたくないと思わせる」】の続きを読む



    (11000)?BRZ(11000)


     「忖度(そんたく)政治、これこそ自民党都連そのものだと断言しておきます」「自民党都連では東京を引っ張る力はない。足を引っ張る力はある」。
    20日昼、東京・田町駅前で演説した小池百合子・東京都知事は、痛烈な自民批判を繰り返した。

     知事になって初の都議選告示(6月23日)まで約1カ月。
    小池氏は20日に初めて、特別顧問として率いる地域政党「都民ファーストの会」の立候補予定者とともに街頭演説で都内5カ所を回った。
    「忖度」をキーワードにこれまでにない勢いで攻め込み続けた。
    「ボスの気持ちを忖度し良い子ちゃんでないと議長になれない」(渋谷駅前)、
    「忖度しなければ、議会を怒らせれば、条例案も通らない。忖度に次ぐ忖度をやったのは自民党都連そのもの」(有楽町)……。所々で聴衆から大きな拍手が湧く。

     矛先は、昨夏の就任後から対立する自民都連のみならず安倍政権にも向けた。
    「(女性の社会進出を促す国の政策は)急に言い出したでしょ、安倍政権が。でも本質を理解していないから形だけ」

     小池氏はこれまで、2020年東京五輪・パラリンピックなどを巡る国との連携も重視し、露骨な政権批判はしてこなかった。

     この日の変化は何なのか――。「自民への反撃」と小池氏周辺はみる。

     自民はここへ来て党本部や政権の幹部も加わり、五輪準備や築地市場移転問題を踏まえ「決められない知事」と小池氏批判を強めている。
    自民対小池氏派。その対決構図が固まり、国政への影響もはらみながら、ヒートアップしている。



    小池都知事、自民を痛烈批判 都議選の対立構造鮮明に
    http://www.asahi.com/articles/ASK5N5Q12K5NUTIL014.html


    (出典 agora-web.









    (出典 pbs.twimg.com)




    2 名無しさん@おーぷん :2017/05/22(月)21:32:00 ID:n9u

    民進党ロンダだけじゃなくて、“隠れ小池新党”もいるの?
    うええ


    >>2
    柿崎嫁とかじゃないの?

    (出典 i.imgur.com)




    このページのトップヘ