お暇ニュースまとめ

社会,経済,スポーツ,速報,芸能,裏の顔,芸能人裏の裏の噂,国際情勢の新着ネット,副業の話題をいち早速報 できるライブドアブログ

    カテゴリ: 政治


    立憲・初鹿明博衆院議支援者の女性に強制的にわいせつ行為を働いた疑い


    NO.5890204 2017/11/01 18:29
    立憲・初鹿議員 チャックを下げて女性の顔を強引に引き寄せる…
    立憲・初鹿議員 チャックを下げて女性の顔を強引に引き寄せる…
    立憲民主党の初鹿明博衆院議員(48)が、支援者の女性に強制的にわいせつ行為を働いた疑いのあることが、週刊文春の取材でわかった。

    被害女性・佐藤陽子さん(仮名)が相談していた友人によると、事件が発生したのは2015年5月。

    懇親会の帰途、酔った初鹿氏はタクシーの車内で女性にキスを迫るなどし、さらには、ズボンのチャックを引き下げ、女性の顔を強引に引き寄せるなど、強制的にわいせつな行為を働いたという。

    初鹿氏に聞いた。

    ――陽子さんに、強制的にわいせつな行為をされた?
    「あ、そう? それは知らないけど。そんなこと陽子さんが言ってるの? それはだって、誤解じゃないの?」

    ――犯罪に当たるような案件です。
    「犯罪じゃないとは思うんだけど。陽子さんと、あの、強制ではなかったと思うんだけど」

    ――タクシーでわいせつな行為をされたことは?
    「それはあんまり覚えてないですね。う〜ん、酔っ払ってたからわかんない。手はわかんない、握ったのかもしれない」

    改めて、事務所に取材を申し込むと、書面で次のように回答した。

    「タクシーに同乗した際にご指摘のような行為を行った記憶はございません。不快に思わせる言動があったとすれば申し訳ないと思っております。いずれにせよ、意に反したわいせつ行為をした記憶はございません」

    一方、被害女性の陽子さんは、次のように回答した。

    「タクシーの中でそうした行為があったのは事実です。何度も拒否をしましたが、先生も大変酔っていらっしゃったようなので……」

    警察への被害届についてはこう語った。…

    「立場のある方ですし、当時は見送りました。ただ今回取材を受けて、重大な問題だと再認識しました。改めて提出を検討します」

    初鹿氏は、東大法学部を卒業後、鳩山由紀夫元首相の秘書などを経て2009年に初当選。

    立憲民主党の結党メンバーの一人で、先の衆院選で3回目の当選を果たしている。

    立憲民主党を巡っては、小誌が先週号で、 初当選した青山雅幸議員のセクハラ疑惑 を報じ、同党は党員資格停止の処分を下したばかり。

    相次ぐ性暴力問題の発覚に、立憲民主党がどのような対応をとるのか、注目される。

    11月1日(水)発売の「週刊文春」では、初鹿議員との一問一答を含めて事件の詳細について報じている。

    また、直撃取材の様子を収めた動画は「週刊文春デジタル」にて配信する。

    ネットの反応
    ・シモのスキャンダルばっかだな
    ・もう立チンポ民主党だな
    ・青山じゃなくて?
     いったい何人いるんだよ破廉恥議員
    ・立憲は性欲異常者の集まりなのかな 立件される党はよ
    ・こいつ、他にも絶対にやってるだろ?(´・ω・`)
    ・こいつの不倫ラブホ連れ込み事件はどうなったんだ?
    ・ラブホ連れ込みの記事が出た時点で議員辞職に追い込むべきだったのにな。
    ・安倍のモリカケ追求する前にお前らの方を清めとけよ
    ・性犯罪は厳しく処罰しないと。この人みたいに再犯率高いから
    ・陽子さんは何歳だよ
    ・立ち上がれ
     立ちっぱなし
     フルボッキ民主党
    ・初鹿はたくさんありそうだな、そのうちの1個だろうw
    ・お酒んので行為におよぶ奴は過去に何度もやってるよ
    ・ま、比例ゾンビだし、辞職して、次の人に議席を渡しなさいな
    ・権力を喜ばせてどうする。自民やらんかい。
    ・ハイハイのがマシだろイマラはいかんよネタに出来ん
    ・変態番付の政治家バージョン誰か作ってくれ
    ・エロき1票を(´・ω・`)ノ

    【日時】2017年11月01日
    【提供】gossip!


    【立憲・初鹿明博衆院議支援者の女性に強制的にわいせつ行為を働いた疑い】の続きを読む


    開き直った不倫旅行山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と1泊2日の大阪出張 -


    NO.5920410 2017/11/16 08:15
    山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と1泊2日の大阪出張
    山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と1泊2日の大阪出張
    山尾志桜里衆院議員(43)、倉持麟太郎弁護士(34)の2人が1泊2日で大阪出張していたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった。

    11月12日、2人は、彼らの後見役を自任する漫画家・小林よしのり氏が主催する言論イベント「関西ゴー宣道場」に参加。

    イベントでは、倉持氏が「日本で最も有名な弁護士です」と紹介され山尾氏が爆笑するなど、終始、和気藹々とした雰囲気だった。

    山尾氏は11月7日に倉持氏を政策顧問として起用することを発表。

    今回の大阪出張は、2人の動向に注目が集まっている矢先のことだった。

    大阪でのイベントが終了後の午後6時頃、2人は別々に会場を離れた。

    「週刊文春」取材班は、翌朝の新大阪駅で時間差で帰京する2人の姿を確認している。

    山尾氏の事務所は、大阪出張について、次のように回答した。

    「ゴー宣道場に参加したことは事実ですが、終了後、倉持弁護士含め道場師範の方々とは全く別行動を取っており、倉持弁護士と一緒に宿泊したという事実は一切ございません」

    11月16日(木)発売の「週刊文春」では、1泊2日の大阪出張の詳細に加え、倉持氏の義母へのインタビューなど、山尾・倉持両氏の新たな関係について詳報している。

    また、「週刊文春デジタル」では、山尾氏への直撃取材の模様などを、同日朝5時より公開する。

    【日時】2017年11月15日 16:04
    【ソース】文春オンライン


    【開き直った不倫旅行山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と1泊2日の大阪出張 -】の続きを読む


    政治,国会での質問時間を巡る与野党の攻防が続いている


    NO.5923978 2017/11/17 22:10
    「国会の質問時間問題」野党時代を思い出したらどうですか?
    「国会の質問時間問題」野党時代を思い出したらどうですか?
    国会での質問時間を巡る与野党の攻防が続いている。

    慣例で与党2対野党8になっている質問時間の割合を見直すよう自民党が求めたのがきっかけ。

    これに対して野党側は、野党の質問時間を削って、森友・加計学園..



    【日時】2017年11月15日 07:00
    【ソース】現代ビジネス


    【政治,国会での質問時間を巡る与野党の攻防が続いている】の続きを読む


    『小泉進次郎』最高の演説動画あり


    「ソーシャルイノベーションフォーラム2017」開幕、小泉進次郎氏らが登壇 「ソーシャルイノベーションフォーラム2017」開幕、小泉進次郎氏らが登壇
    …ます」と述べました。 続いて行われた基調講演には、長谷部健 渋谷区長と小泉進次郎 衆議院議員が登壇。昨年に続いての登場となった小泉氏は待機児童対策で企…
    (出典:社会(政治山))



    【『小泉進次郎』最高の演説動画あり】の続きを読む


    国会議員互助年金(議員年金)の復活を検討


    NO.5917874 2017/11/14 22:56
    議員年金復活求める意見=自民総務会
    議員年金復活求める意見=自民総務会
    自民党の14日の総務会で、国会議員互助年金(議員年金)の復活を検討するよう求める意見が出た。

    是非の検討を有識者に委ねるとの提案や、地方議員年金の復活論もあったが、いずれも方向は定まらなかった。

    竹下亘総務会長は、この後の記者会見で「若くして出てきている国会議員たちが退職したら全員生活保護だ。こんな国は世界中にない。そこはしっかり認識していただきたい」と述べ、検討に前向きな考えを示した。

    議員年金をめぐっては、厚生年金や国民年金に比べて優遇されているなどの批判を受け、2006年に廃止法が成立した。

    ただ、廃止以前に在職10年以上で受給資格を得ていた議員については、減額して受給できる道が残された。

    【日時】2017年11月14日 15:53
    【ソース】時事通信


    【国会議員互助年金(議員年金)の復活を検討】の続きを読む


    横浜市議とさいたま市議がダブル不倫しています49歳人妻市議 男性議員


    NO.5915974 2017/11/14 01:00
    49歳人妻市議 男性議員と二股W不倫疑惑の衝撃現場
    49歳人妻市議 男性議員と二股W不倫疑惑の衝撃現場
    〈横浜市議とさいたま市議がダブル不倫しています。LINEの生々しいやりとりもあります〉

    ──総選挙真っ只中の10月上旬、本誌・週刊ポストに一通の情報提供メールが届いた。

    名前が挙げられたのは、自民党横浜市議の輿石且子氏(こしいし・かつこ、49)と、自民党さいたま市議の帆足和之氏(59)。

    共に既婚者で、子供を持つ身である。

    提供された膨大なLINEのやりとりはあまりに生々しい。

    この記事では、その生々しさから詳細な内容を紹介するのは控えさせてもらうが、文面からは1年ほど前から2人が男女の関係にあるように窺える。

    今年の8月25日には、“お泊まり”の約束が交わされた。

    帆足:熊本は行くでしょ?
    輿石:行くよ(ハート)
    帆足:2人部屋をうまくとってね

    「熊本」とは、11月1日に熊本県熊本市で開催された「自由民主党政令指定都市議員連絡協議会・議会議員連盟合同総会」のことを指している。

    年に1度開催され、全国20の政令指定都市の自民党市議が一堂に集まる会合である。

    本誌記者は熊本に飛んだ。

    ◆艶かしい声が響いた
    総勢300人以上の市議が集まり総会が始まった。

    夕方には交流会が始まり、21時頃には会場のホテルロビーにほろ酔い姿の市議が溢れ、記念撮影や連絡先交換などを行なっていた。

    その後、市議たちは三々五々ホテルを出て二次会、そして三次会へ。

    帆足氏は男性議員らと街へ繰り出し、23時を過ぎてもホテルに帰らない議たちは三々五々ホテルを出て二次会、そして三次会へ。

    今日は会わないのか? 記者は“空振り”に落胆しつつ、先に市議たちが宿泊するホテルに戻ることにした。

    そこで思いがけない出来事が起きた。

    輿石氏と同じフロアに部屋を取っていた記者が廊下を歩いていると、艶かしい声が響いたのである。

    “出元”は輿石氏の部屋だった。

    でも、帆足氏はまだ戻ってきていないはず。

    いや、もしかしたら先回りして、この部屋に滑り込んでいたのかも……。

    それからしばらく経つと、部屋から男の大きなイビキが聞こえてきた。

    出てくる帆足氏の姿だけでも確認しようと、翌朝、部屋のドアを観察していると、午前8時にドアが開き、バスローブ姿の男性が現われた。

    えっ!? 帆足氏……ではない!

    はだけたバスローブから大きなお腹を出した男性は、記者と目が合うと、「おはようございます」と物腰柔かく挨拶して隣の部屋に入っていった。

    男性は、輿石氏と同じ横浜市議の斉藤達也氏(44)だった。

    ◆「夫を愛していますから」
    その日、空路羽田空港に帰京した輿石氏と斉藤氏は2人でカフェへ。

    2時間後、立ち上がった2人は、おもむろに見つめ合った。

    すると輿石氏が斉藤氏の顔を両手で挟み、勢いよくキスをしたのである。

    その間、約3秒。

    唇が離れると、斉藤氏はうっとりとした表情を浮かべた。

    隣の10代らしき女性たちが、「情熱的なおばさん!」と思わず口にしたのも気にせず、2人は仲良く手を繋いで店を去っていった。

    それにしても輿石氏はどちらの男性議員と交際しているのか、それとも両方? 斉藤氏も既婚者だから、やはりダブル不倫なのだが……。

    「今、ムンバイ(インド)を視察中です」という輿石氏に国際電話で直撃した。

    まず斉藤氏との関係について尋ねると、「不倫ではない」と繰り返したが、写真があることを伝えると、対応が変わった。

    「私はハグやキスをよくします。それは感謝の意味ですよ。私は日本に『ハグ文化』を広めたいんです」(輿石氏、以下同)

    ──斉藤氏はあなたの部屋に泊まっていましたよね?

    「荷物を取りに来た時のことかなァ……そうね。(朝まで)いましたね。でも、私はギリギリのところで守りますから」

    ──性行為はしていない? 廊下まで声が響いていましたが……。

    「えぇ。声は(あなたの)気のせいです。私は疲れて寝ましたから」

    ──帆足氏とのセクシャルなLINEのやり取りは?

    「私はそれくらいの“小洒落た会話”は、どなたとでもするので」

    ──でも、文面からはどう見ても肉体関係があるようにしか思えませんが。

    「違います。よく“且子、ゆるいから気をつけろよ〜”って、言われますが、私はそういう人間じゃありません。ちゃんと夫を愛していますから!」

    斉藤氏は弁護士を通じて、「不貞関係にはありません」とだけ答え、帆足氏も弁護士経由で、「男女関係はございません。LINEの文章中に不適切な表現を含んでいたのであれば、今後は十分に注意したいとのことであります」と回答した。

    輿石氏らの熊本入りは私的なお楽しみ旅行ではなく、れっきとした政治活動のはず。

    ハグ&キス文化を広めるより他にやることがあったのではないか。

    【日時】2017年11月13日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン


    【横浜市議とさいたま市議がダブル不倫しています49歳人妻市議 男性議員】の続きを読む


    メラニア夫人は、“昭恵さんは日本人なのになぜ韓国の話ばかりするんですか?


    NO.5915712 2017/11/13 22:48
    メラニア米大統領夫人 韓国の話ばかりする昭恵夫人に疑問符
    メラニア米大統領夫人 韓国の話ばかりする昭恵夫人に疑問符
    就任後初のアジア歴訪のため、11月5〜7日に来日したドナルド・トランプ米大統領(71才)。

    長旅の疲れも見せず、来日初日に霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉・川越市)で安倍晋三首相(63才)とのゴルフを楽しんだ。

    その間、安倍首相夫人の昭恵さん(55才)もメラニア米大統領夫人(47才)のホスト役を務めていた。

    そもそも昭恵さんとメラニア夫人は、ファーストレディーとしては対照的な存在だ。

    「メラニア夫人が各国の首脳夫人と会って話す話題といえば、もっぱら“子育て”についてだそうです。でも、昭恵さんはお子さんがいませんし、もっと女性の活躍について話したいというタイプ。オバマ前大統領のミシェル夫人に傾倒していたということもありますし、そもそも話が合わない2人なんです」(官邸筋)

    前に出たがる昭恵さんと、意外にもトランプ氏から二歩も三歩も下がるメラニア夫人にはこんなすれ違いもあった。

    「今年2月の安倍夫妻の訪米の際、大統領夫妻と会食する機会がありました。トランプ大統領は、“酒は身を滅ぼす”という主義で、口にしません。メラニア夫人も一滴も飲まない。安倍首相も潰瘍性大腸炎を患った過去もありほとんど飲めません。そんな3人を尻目に、昭恵さんだけが白ワイン、赤ワインとどんどん杯を重ねていったんです。その様子をトランプ夫妻はいぶかしげに眺めていましたが、メラニア夫人はたまらず“こういう大切な場で、しかも主役である夫が飲んでいないのに酔っぱらうのはいかがかしら”と呟いたそうです」(前出・官邸筋)

    「昭恵さんはメラニア夫人を前に、自分の好きなK-POPアーティストのことを“カッコイイ”と饒舌に話したんだそうです。すると、メラニア夫人は、“あなたは日本人なのになぜ韓国の話ばかりするんですか?”と返したそうです。それには昭恵さんも苦笑いするしかなかったようです」(別の全国紙政治部記者)

    【日時】2017年11月13日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン


    【メラニア夫人は、“昭恵さんは日本人なのになぜ韓国の話ばかりするんですか?】の続きを読む

    このページのトップヘ